WE KNOW WHAT TO DO

企業領域でも「治療と仕事の両立支援」に取り組むことを求められています。

各分野の専門家とタッグを組み

実務レベルで御社の両立支援をサポートします。

近年、がん治療の目覚ましい進歩と共に、治療を継続しながら職場に復帰できるケースが

増えてきました。この動きは今後さらに加速していく事でしょう。

がん治療というライフイベントに直面した従業員をサポートし

仕事と治療を両立できる風土へ企業を進化させる為に

GHOは企業の担当者様を支援しています。

ソリューションをお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

まだがんになった社員はいないが対策を講じたい


・治療と仕事の両立が出来る制度を再設計したい

・相談し合える風土の組織にしたい

・相談窓口になる社員の教育をしたい

・他の企業はどうしているのか知りたい

罹患した社員がいて対応する必要がある


・本人との面談何を話したらいい?
・主治医や、産業医、保健スタッフとの連携の仕方を知りたい
・復職後のサポートの仕方を知りたい
・どこまで周囲に協力要請をするべきか
・安全配慮義務違反にならないか心配

社員のヘルスリスク対策をしたい

・従業員の検診率・二次検診率が低い

・従業員の定着率を上げたい

​・企業の制度・福利厚生サービス認知をあげたい

クライアントの現状分析を行い、最適なソリューションを提案致します。

​まずはお問い合わせください。

© 2020 一般社団法人がんと働く応援団