top of page

2/22(木)離職を防ぐ! 明日からできるがん治療と仕事の両立支援

更新日:1月31日

公益財団法人日本対がん協会が実施している企業とそこで働く人たちががんに関する正しい情報を集め、理解・活用する能力(リテラシー)の向上を支援する「働く世代のためのがんリテラシー向上プロジェクト」。その一環のがんリテセミナーは今回、両立支援がテーマということで当団体が全面協力させていただいております。

本セミナーは、久しぶりのリアル、そして学びが深まるグループワークをご用意しております。職場で両立支援をどう進めたらよいかお悩みの方、ぜひご確認ください!



産業医の武藤剛先生から「産業医が伝えたい、社員が辞めない企業がしている両立支援の工夫」をお話しいただき、当団体の理事の廣田から「大事な社員に長く活躍してもらうために企業担当者が知っておくべきこと」についてお話しした後、グループワークをいたします。


グループディスカッションでは、学びを多面的・多角的に捉え、実際の事例を使ったロールプレーイングで対話を体験していただきます。他社の事例も共有しながら、がん治療と就労の両立支援のヒントを職場に持ち帰っていただける内容となっています。



日時:2月22日(木) 14:00~17:00 

場所:東京・築地の国立がん研究センターでリアル開催

■講師:武藤 剛氏 産業衛生専門医、北里大学部衛生学 講師

    廣田 純子 (一社)がんと働く応援団、1級キャリアコンサルティング技能士


◎参加無料(事前申し込みが必要)

◎先着40名様限定


◎このような方におすすめ

→企業・団体トップ、健康経営・人事総務のご担当者、これからがん対策に取り組みたいとお考えの中小企業の皆様






0件のコメント

最新記事

すべて表示
目次1
bottom of page