top of page

「防がんMAP神奈川県版」にがん防災マニュアルが掲載されました。

この度、必要な時に正しい情報を入手できるツール「防がんMAP」の神奈川県版が作成されました。がんと働く応援団の「現役世代のためのがん防災マニュアル(神川県版)」も必要な時の参照先としてご紹介いただいてます。


神奈川県のニュース


防がんMAP神奈川県版





掲載先:「③関わりかた・向き合いかた」



現役世代のためのがん防災マニュアル(神川県版)のPDFはこちらかもお申込みいただけます。






1人でも多くの方が、がんに備え、いざなったときも一つでも多くの支援にたどり着けることを願っております。




防がんMAPとは

  • 「防がんMAP」とは、がんと診断された際に、患者や家族が治療の各段階で知りたい情報を、簡単に知ることができるよう、地図のようにまとめたツールで、一般社団法人「CancerX」が全国版を作成しています。

  • 「検診」や「治療」といったカテゴリーごとに整理した情報を、二次元コードで読み込み、すぐに手に入れることができます。

  • 「検診」「発症」から「精密検査」「治療」の流れに沿ってカテゴリーを配置して、自分の状況に 応じて必要とされる情報が一目で分かります。

(神奈川県ホームページより)


一般社団法人「CancerX」の全国版はこちらからご確認ください。

こちらの「情報の集め方」にてがん防災マニュアルの全国版が紹介されています。







閲覧数:24回0件のコメント

Comments


目次1
bottom of page