top of page

6月22日(土)、広島市で【がん防災®フェスタ】が実施されました

更新日:7月4日

広島県立広島産業会館にて、広島県初のがん防災をテーマにしたイベント【がん防災®フェスタ】が2024年6月22日11時~開催されました。


主催は広島市内に3つのクリニックをもつ医療法人社団明樟会。

ステージショー、出展ブース、クイズラリー全てが『がん防災』にちなんだ内容となっており、子どもから大人まで楽しみながらがんについて学べるしかけが盛沢山のイベントで、100家族以上421名の方が参加される盛会となりました。

イベント参加家族には先着100組にがんと働く応援団発行の『現役世代のためのがん防災マニュアル』が配られました。

がん防災フェスタの運営責任者の西原 佳子さんはがん防災認定講師です。





当日は、広島県のご当地ヒーロー『メープルカイザー』も登場し、がん防災にちなんだ特別シナリオ(広島大学病院医師監修)のショーで子供達を楽しませました。


医療を身近に感じることも病気の早期発見に繋がるとし、ナガイレーベンのメディカルキッズプロジェクトを利用したキッズドクター&ナース撮影会が行われました。



レモネードスタンドでは、子ども達がレモネードを作って販売し、小児がん支援のための寄付を募りました。(イベント当日の募金総額43,196円)


その他さまざまなコーナーやステージが催され大盛況に終わりました。

1人でも多くの方ががんに適切に備えられることを心から願っています。


閲覧数:44回0件のコメント

Comments


目次1
bottom of page