top of page

9月26日(水)Tomopiia主催経験者向け両立支援セミナー



「看護師とがん患者さんの対話サービスTomopiia」と共同イベントを開催します。

がんと共に生きる方の未来を応援する相談員の日々感じている事や、実際病気と共に働く選択をしたサバイバーをゲストに呼び、自分らしい働き方、がんとの向き合い方を見つけるためのヒントをお届けするオンラインイベントです。

当日はTomopiiaの相談員兼看護師の十枝内綾乃氏と当団体理事で自身も子宮頸がんサバイバーでキャリアコンサルタントの当団体理事、廣田純子が登壇します。


プログラム内容

題:〜がんになっても誰もが自分らしく働ける社会を目指して〜

  「がんとともに働く」ために大切なこと


1)がんとともに働くということ

大きなライフイベントのひとつであるがん。そんな人生の転機になりうる場面にどう向き合っていけばよいのか。キャリアコンサルタント廣田さんご自身の体験もふまえてがんと仕事との向き合い方について共有いたします。


2)看護師とのがん患者さんの対話からみえてくる悩みや不安

実際の患者さんはどんな悩みや不安を抱えているのか。tomopiiaの対話を通して見えてきた実体験とともに「がんとともに働く」を考えます。


3)キャリアコンサルタント、看護師、がん経験者によるパネルディスカッション

罹患後、仕事復帰前、両立安定期、それぞれの時期や状況によって悩みや不安は変わります。パネルディスカッションでは3者それぞれの視点から、自分らしく仕事とがんに向きあうためのエッセンスやエピソードについて対話します。


こんな方におすすめ

・働きながら治療を続けるがん患者さん

・がん患者さんを支えるご家族やサポーターさん


イベント概要

〇日程

・9月26日(水) 20:00-21:30

◯開催場所

・zoom webiner形式(カメラ・音声参加なし)

◯参加費

・無料

◯主催

・株式会社Tomopiia

〇詳細・お申込みはこちらから


登壇者紹介

株式会社 Tomopiia

執行役員 看護師(Chief Nursing Officer)  十枝内綾乃氏


看護師免許取得後、大学病院で精神科、老年病科を経験、企業の健康管理室勤務等を経て 約400床の総合病院に入職。看護師長として透析センターの立ち上げ、腎内分泌内科病棟師長を経験し、同病院で副院長兼看護部長を務める。

看護師の採用業務など院内の幅広い業務に従事。2019年より、当プロジェクトへアドバイザーとして参加し、現在はCNO (Chief Nursing officer)として活動中。



一般社団法人がんと働く応援団理事 

キャリアコンサルタント 廣田純子氏


2012年に健康診断で再検査となり、経過観察を経た2014年に子宮頸がん告知。仕事を続けながら2度の手術を乗り切る。

自身のがん経験の他、人事総務職としての様々な経験から、多様な人の活躍する組織、社会づくりへの課題感を持ち、2019年キャリアコンサルタントを取得。企業勤務とキャリア支援者の研鑽を重ね、2022年に一般社団法人がんと働く応援団の理事に就任。

1級キャリアコンサルティング技能士、産業カウンセラー、両立支援コーディネーター





Tomopiiaとは

Tomopiia(トモピィア)は、がんに罹患した方々に担当の看護師が『対話』を通して『ほっと』する時間を提供し、日々の療養生活の質(QOL)向上の一助となるようサポートするサービスです。


私たちがサービスを始めた想いや、実際にご利用いただいたユーザーさんからの声をご紹介します。



がんと働く応援団とコラボイベント開催をご希望の方はこちらまで














0件のコメント

最新記事

すべて表示
目次1
bottom of page