令和3年厚木市市民協働提案採択事業に決定


一般社団法人がんと働く応援団(所在地:神奈川県厚木市、代表理事:吉田ゆり)が

企画運営するプログラムが令和3年度厚木市市民協働提案事業として採択されました。


概要

令和3年4月から、下記に記すプロジェクトを厚木市の協働事業として行う


①市民向け「がん防災セミナー」

現役世代のがんサバイバーが、実体験を盛り込みながらがんに対する正しい知識を伝え、早期発見早期治療につなげるアクションを促すだけでなく、周囲でがんを見つけた人に対して必要な寄り添いが出来る人を増やす事を目的とする。


②罹患者向け「復職前ワークショップ」

2人に1人ががんになり、そのうちの3人に1人は現役世代です。「患者から新たな特徴を持った社員」へマインドシフトするサポートを行い、新たな生活に適用し、治療と仕事の両立を行いやすくすることを目的とする。


コンテンツ監修:

北里大学病院 副院長 佐々木治一郎氏

(医師)

NatureWill 代表 石川邦子氏

(国家資格1級キャリアコンサルティング技能士/両立支援コーディネーター)

宮崎カウンセリングオフィス代表 宮崎加奈子氏

(臨床心理士/国家資格認定心理師)


参考リンクおよび情報:

令和3年度厚木市市民協働提案事業の最終審査結果について


■参考:がんと働く応援団概要

一般社団法人がんと働く応援団 

[代表者] 代表理事 吉田ゆり

[所在地] 神奈川県厚木市寿町1-2-3-101

[設立日] 2019年11月7日

[正会員数]14名

[U R L]  https://gh-ouendan.com

[事業概要]

企業領域に向けた現役世代向けがん教育事業の実施支援

・組織向けがん防災プログラム事業

・カウンセラー向け両立支援技能講習事業

・罹患者向けサポート事業

・一般市民向け啓発事業


●本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人がんと働く応援団 

事務局 

info@gh-ouendan.com 


0件のコメント

最新記事

すべて表示