top of page

10/10(火)「がん検診を受けよう!」奈良県民会議2023 オンラインイベントに登壇いたします


【概要】

「がん検診を受けよう!」奈良県民会議は、がんによる死亡者を減らすため、その有効な手段となる「がん検診」の受診率向上に向けた取り組みです。

10月10日は「奈良県がんと向き合う日」です。

生涯でがんになる確率は2人の1人。また、3.8人に一人ががんで命を落としており、がんは私たちにとってとても身近な病気です。


医学の発達により、がんは治る病気になってきています。早期発見・早期治療により、より生存率が高まります。そのためには、がん検診が重要となってきます。この「がん検診を受けよう!」奈良県民会議は、がんによる死亡者を減らすため、その有効な手段となる「がん検診」の受診率向上に向けた取り組みです。


当日は当団体代表理事の吉田ゆりが登壇し、「もしもの時のがんに備える~予防・早期発見・お金の点検の観点から~」をテーマに講演いたします。


講演会の様子はYouTube LIVEでリアルタイム配信し、県外の方々にも広くご視聴いただけるようになっております。


■題:「もしもの時のがんに備える!」~予防・早期発見・お金の点検の観点から~


▼▼講演会の視聴はこちらから▼▼

開催概要

【開催日時】

2023年10月10日(火)14:30~15:30


【内容】

・子宮頸がん啓発動画上映

・講演会タイトル:「もしもの時のがんに備える!」~予防・早期発見・お金の点検の観点から~


【配信URL】



講師紹介

吉田 ゆり

がんと働く応援代代表理事

国家検定キャリアコンサルティング技能士2級

国家資格第一衛生管理者・両立支援コーディネーター

メンタルヘルスマネジメント2種

略歴

81年東京都出身 千葉大学文学部行動科学科社会学卒

大学卒業後、人事として採用育成に携わる。

育児と仕事の両立に壁に直面し退職独立。

2018年秋(37歳)に卵巣がんが発覚し手術。現在はホルモン治療中。

がんになった事で初めて「がん=死ではない」と気がつき、

がん経験者の継続就労に支援する団体を設立。

既婚、2児の母&義母の生活介助者












0件のコメント

Comments


目次1
bottom of page