現役世代のためのがん防災🄬マニュアル 無料配布

更新日:4月7日

仕事と生活を守る 「現役世代のためのがん防災🄬マニュアル」 無料配布


2人に1人ががんに! 現役世代こそ知っておくべき情報を

がん経験者とがん専門医が共に考えコンパクトなA5サイズ冊子に。

本日4月6日(火)から無料配布! 先着申込みプレゼントキャンペーンも


一般社団法人がんと働く応援団 発行:

ありそうでなかった啓発にとどまらない がんサバイバルマニュアル


がんを自然災害のようなものとしてとらえ、知っておくべき対策を「がん防災」としてまとめた「現役世代のためのがん防災マニュアル」を発行。現役世代のがん治療と仕事の両立支援をしている一般社団法人がんと働く応援団(神奈川県厚木市、代表理事:吉田ゆり)は、「がんに負けない組織・人を増やす」ビジョンをもち活動をしています。

この度の発行の背景には、働き盛りでがんを発見する人が増加傾向にあるにもかかわらず、多くの方が正しい知識をもつ機会がなかった為に、自分や職場の人ががんにり患した際にあわてることに・・・。

本冊子は、企業で働く現役世代に向けて、がんの正しい知識、治療の選択、医療費支援制度、仕事との両立までをカバーした内容となっています。

従業員への啓発やご自身の防災としてご活用ください。

「がん防災」周知のための配布/キャンペーン


▼ 冊子は希望する企業(団体)、個人に無料配布

(着払い、30冊まで。なくなり次第終了。)

▼ PDFデータの無料ダウンロードも可。

【先着プレゼントキャンペーン】

先着100名様にがんと働く応援団による人事・上司が知っておきたい「がん治療と就労の両立相談事例紹介」動画*無料視聴IDプレゼントのキャンペーンを実施。

申込先: https://www.gh-ouendan.com/ganbousai

※この冊子は、100名以上の方からクラウドファンディングを通じてご支援いただき制作しております。お申込み時にアンケートにお答えいただきます。 郵送料は自己負担。


数多くの医師やがん経験者からの寄稿

  • 北里大学病院 副院長 佐々木治一郎先生 :ご家族へのメッセージ

  • アラバマ大学 バーミンガム校 助教授 大須賀覚先生 :怪しい治療の見分け方について