生活とがんと私 Vol.5 佐々木治一郎さん

更新日:3月17日


長寿大国日本。生涯を通して2人に1人ががんを経験すると言われ

そのうち3人に1人は就労している年齢でがんを見つけています。

いざ自分がなった時、そして周囲の誰かがなった時

慌てず対処するためには、経験者の話に耳を傾けるのが一番です。

”がん=死”というイメージを払拭する為に様々な体験談をお届けしていきます。



インタビュイープロフィール

お名前 :佐々木治一郎先生 

職業  :大学病院勤務・医師

    :がん経験者の家族











熊本県出身。熊本大学医学部在籍中に肺がんで母親を亡くし、がんの基礎研究進む。