生活とがんと私 Vol.7 澤田貴司さん        株式会社ファミリーマート 代表取締役副会長 


長寿大国日本。生涯を通して2人に1人ががんを経験すると言われ

そのうち3人に1人は就労している年齢でがんを見つけています。

いざ自分がなった時、そして周囲の誰かがなった時

慌てず対処するためには、経験者の話に耳を傾けるのが一番です。

”がん=死”というイメージを払拭する為に様々な体験談をお届けしていきます。



インタビュイープロフィール


お名前:田貴司さん  

職 業:株式会社ファミリーマート

    代表取締役副会長


がん種:胃がん    

治療内容:開腹手術をして職場復帰

休職期間:1か月 






1957年石川県出身。上智大学卒業後、1981年に伊藤忠商事株式会社へ入社、化学品原料のトレードや米国小売分野の企業買収等に携わる。

1997年株式会社ファーストリテイリングに入社、翌年、取締役副社長就任。同社のフリースの爆発的なヒットにつながる事業戦略立案等に従事。2005年に企業支援会社である株式会社リヴァンプを設立。2016年9月にファミリーマート社長に就任。2021年3月現職。経営統合したサークルKサンクスのファミリーマートへのブランド転換を指揮し、2年3か月で約5,000店もの転換を完遂。現場とのコミュニケーショを重視し、さまざまな改革に取り組んでいる。



目次


・がんを経験し今改めて伝えたい事

・がんになって復活して思う事