生活とがんと私 Vol.6 井浦玲子さん

更新日:5月29日


長寿大国日本。生涯を通して2人に1人ががんを経験すると言われ

そのうち3人に1人は就労している年齢でがんを見つけています。

いざ自分がなった時、そして周囲の誰かがなった時

慌てず対処するためには、経験者の話に耳を傾けるのが一番です。

”がん=死”というイメージを払拭する為に様々な体験談をお届けしていきます。



インタビュイープロフィール

お名前:井浦玲子さん 

職業:臨床検査技師


がん種:乳がん

ステージ:2a    

治療内容:手術→ホルモン療法

休職期間:1週間

     (時短勤務→フルタイム)

 




40歳で乳がんに罹患。手術とホルモン療法を経験。手術から1週間後に職場復帰。その後は時間休等を使用して通院治療。周囲の人の協力と、副作用との向き合い方を工夫して働き続ける。横浜市みなと赤十字病院乳がん患者会ひまわりの会主催。