top of page

中小企業版「経営者向け がん防災®マニュアル」、PDF提供開始しました

更新日:5月8日

この度、「経営者向けがん防災マニュアル(中小企業版)」について当団体オリジナルバージョンをご用意いたしました。


PDFのご提供を開始いたしましたのでこちらからダウンロードお願いいたします。

(ダウンロードにあたり、簡単なアンケートにご協力をお願いいたします。)




がんは生涯で2人に1人がかかる病気といわれています。また現役世代はり患者の25%、有病者の約3割とも言われています。また、がんの早期発見や医療の進歩により、がんの治療をしながら、またはがんや治療による副作用を抱えながら仕事をするり患者が増えてきています。


一方、職場に病名を伝えることを躊躇したり、職場でのスムーズな両立に苦労し、退職をしたり、十分持てる力を発揮できなかったりする事例もまだまだ多く発生しております。各々がスキルを活かして活躍を続けるためには、治療と仕事を両立するための制度はもちろん、職場の理解、経営者の多様な働き方を応援する姿勢が不可欠です。


人手不足が深刻化する現在、企業が、あらかじめ必要な知識をもち適切な備えをしておくことが、貴重な人材を失わない、ひいては経営の安定化に寄与する時代になってきました。


中小企業版(経営者向け)がん防災マニュアルは、企業の皆さまが社員、そのご家族、会社を守るために役立つ情報を載せた冊子として、がん専門医、経験者に加え、産業医、社会保険労務士、キャリアコンサルタントなどの専門家の知見を合わせて作成しました。



尚、紙冊子のお申込みはこちらになります。



(紙冊子とPDFはバージョンが異なることがありますが内容は概ね同じでございます。あらかじめご了承くださいませ)


がんと働く応援団は、引き続き、「がんに負けない組織・人をつくる」という理念のもと、がんになってもその人らしく働いたり生活したりすることが当たり前の社会になることを目指して活動いたします。



また当団体では、病気という転機を経験した方の未来を応援する無料のオンライン個別サービスを提供しています。守秘義務を持つ専門相談員が対応しております。初めてでわからない病気による休職や復職、そして日常生活で悩んでいる事などありましたらお気軽にご活用ください。







閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


目次1
bottom of page